陳列棚

商品を購入する時に、なぜ この行動を取ってしまうのか?
お客様は どんな心理で商品を購入しているのか
その行動をしっかりと理解すると、
売上アップ・集客・販売促進に役立てますよ
店舗販促をされている方、売り場担当者さん必見です

┃こんにちは
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃ 結果が出るように 効果的に伝える事のお手伝い
┃ 販売促進・集客の「やりたい」を「出来る」に変えるコンサルタント
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
愛知県豊橋市・豊川市の販促工房です

商品を購入する時に 邪魔が入ると

今回のショッピングの科学は
商品を選ぶときに、邪魔が入ると買う気が失せるです

アメリカの店舗調査会社さんが、
ある ショッピングモールの入り口にしかけた防犯カメラから導きだされた答えです

58c92a327c193d3df81dbf335dbbb824_s

入り口近くの、コーナーにネクタイ売り場がありました
入り口から入ると最初に見えるので、多くの方が興味を持って陳列棚を確認しています。
人通りの多いとろこに気になる商品を置くというのは、大変有意義な戦略ですね。

 

ですが、その陳列棚の売り上げは そこまで良いものでは無いそうなのです
多くの人が通る場所であり、多くの方が陳列棚を見ているのに
商品を手にとって確認しているのに
なぜか、売り上げが伸びない場所

 

なんか、謎かけみたいですよね

 

そこの棚のコーナーを 防犯カメラにて 細部までチェックしていると
驚くべき答えがわかりました

 

それは

2625b67f1a1bedba3d9dc43bdcaf68dc_s
気になる商品を手に取って確認している時に
背後を通った他のお客さんに 触れられると
手に取った商品を棚に戻して他の所へ移動してしまうのです。

 

商品を選んでいる時に、買い物カゴが コツンと当たる
お尻に誰かがぶつかるって言うのは、よくある話かと思うのですが

 

そんな風に誰かにぶつけられると、触れられると
途端に商品を選ぶのを辞めてしまう心理があるようです

 

そこで、今回のお店では 陳列棚の配列を変化させました
ネクタイのコーナーを奥の棚へ移動し
パッと見て、購入を決断できる商品を人通りの一番多いコーナーに移動させました

 

売り場の配列を変えるだけで
店舗全体の売上高は 大きく変化したそうです

 

じっくり選ぶ商品は、誰にも邪魔されにくい所へ 移動させた方が良い結果になるそうです

 

店舗内の面積は決まっていますので
皆さんも、人の流れを確認しながら
じっくり選ぶ商品・パッと判断して購入する商品と
置き場所を検討してみると良いでしょう

 

ここまでわかったけれども
どうやって戦略を変化させれば良いのでしょう?
と、悩みましたら 販促工房の無料相談を お試しください

 

販促工房の概要はこちら

販促工房 ~豊橋・豊川・田原を中心に 小さなお店/会社の集客・販売促進のお手伝い~
豊橋の販促工房

資格紹介
ビジネスモデルキャンバスを使用して、現状事業の強み・弱みの見える化
今後の戦略立案等 売り上げ集客アップのお手伝いをしていますビジネスモデルイノベーション協会ジュニアコンサルタント「知識創造」「価値創造」型の読書体験
Read for Action協会、リーディングファシリテーター
フューチャーマッピング・文章術・マインドマップ
HPやFacebook・ブログ・LINEの運用方法などもアドバイスしてます
ご相談など、お気軽にどうぞ♬
業務内容紹介
■販促工房_豊橋 スイーツ読書会
http://toyohasireading.com/
■販促工房_ビジネスコンサルタント
http://sp-factory.jp/
■リフレクソロジー豊橋
http://www.refre-toyohashi.net/
所在地情報
〒440-0843
愛知県豊橋市東幸町大山113-6
TEL 0532-74-8362
メール:sasano@sp-factory.jp