販売促進・集客のお手伝い
動画販促のパートナー
豊橋市の販促工房です

最近では携帯電話やスマートフォンの普及で、
気軽に写真が撮影出来る時代になってますね。
さらにFacebookやTwitter・LINEなど、
撮影した写真など気軽に投稿出来る場所も沢山増えました。

そんな気軽に出来るようになった時代なので
皆さんも何気なく撮影して、
いろんな所へ投稿する事もした事があるかと思います

そこで、注意が必要なのが
肖像権です

肖像権

肖像権とは 大きくは下記の三つです
・他人に勝手に容姿を撮影されない権利
・他人に勝手に容姿を公開されない権利
・他人に勝手に容姿を使われない権利

自分以外の他人を撮影するのは駄目


1a20f9ce5f0ce05369c69732332d1383_m
景色を撮影する時に、他の方が微妙に写り込んでしまう事はありますね、そこはグレーゾーンなのでお気をつけ下さい。
撮影した写真を何処にも公開しない、 自分の記録用で使うだけだって言う方もいらっしゃるのですが、撮影する事自体がNGなので お気をつけ下さい。 基本的には撮影された側が不快に思うのかどうかです。

第三者が写っている写真を公開しては駄目


8d30a20398ac40f75c7d2d457adb4a42_m
基本的には、自分以外の第三者が写っている物を不特定多数が見える所に公開してはいけません。 必ず許可を取りましょう。
NG
映ってしまった人にボカシ処理などを施して、使う方もいらっしゃいますが、ボカシ処理をしても「この映ってるのは ●●さんだ」と特定出来る物が駄目なので お気をつけ下さい。
LINEやFacebookなどで、秘密のグループ内でしか投稿しませんと言う方もいるのですが、それも駄目です。 何人かに見られる時点でアウト。

映ってしまった人が、その時間にその場所にいるのは事実なのに何で投稿しては駄目なの? と言う方もいらっしゃいますが、その事実を他の方が公表するのは駄目なんですね。

広告媒体などに使用するのは不可


これは、結構皆さん知っている事なので、深堀しないですが
勝手に他の方を広告に使っては駄目ですね、ブログやFacebookのカバー画像に使っている方も チラホラ見かけますが、厳密に言いますとNGなんで 気をつけましょう。

この場合は注意が必要です


人によっては、撮影までは許可したけど、投稿までは許可して無いよって方がいらっしゃいます。 撮影のOK貰ったから、確認せずに投稿とかは駄目ですね。 必ず、両方許可を取ってから使用するようにしましょう。

街中や電車の中など、見知らぬ方を「良い例」「悪い例」で写真を撮影して投稿される方を たまに見かけます。 これは「盗撮」の部類に入りますので訴えられたら確実に負けますので、お気をつけ下さいね。 見知らぬ方に撮影しても良いですか、こんな内容で投稿しても良いですか?と確認してOKを頂けば良いですが、なかなかそんな風に聞けないですからね、無理な場合は最初から撮影すらしないのが良いですね

販促工房の概要はこちら

販促工房 ~豊橋・豊川・田原を中心に 小さなお店/会社の集客・販売促進のお手伝い~
豊橋の販促工房

ビジネスモデルキャンバスを使用して、現状事業の強み・弱みの見える化
今後の戦略立案等 売り上げ集客アップのお手伝いをしています
ビジネスモデルイノベーション協会ジュニアコンサルタント

「知識創造」「価値創造」型の読書体験
Read for Action協会、リーディングファシリテーター

フューチャーマッピング・文章術・マインドマップ
HPやFacebook・ブログ・LINEの運用方法などもアドバイスしてます
ご相談など、お気軽にどうぞ♬

――――――――――――――――――――――――■◇■
■販促工房_業務用ブログ
http://www.sp-factory.com/
■販促工房_日々の日記ブログ
http://spfactory.blog.fc2.com/
■販促工房_豊橋 スイーツ読書会
http://toyohasireading.com/
■販促工房_ビジネスコンサルタント
http://www.sp-factory.jp/
――――――――――――――――――――――――■◇■

〒440-0843
愛知県豊橋市東幸町大山113-6
TEL 0532-74-8362
メール:sasano@sp-factory.jp