突然ですが、質問です

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_m.jpg

お客様へ営業メールをする時に
どんな文章書かれてますか?

「もっと、仕事受注出来ますので お願いします」
「今月売上が厳しいので、何かありませんか?」

etc・・・・

と言う具合に、
仕事を無心するような文章を送っておりませんか?

あっ、心当たりが有る人がいらっしゃいますね〜

では、どうする方が
お客様の心に届くのでしょうか?

例えば

「突発の案件など 出ましたら、お気軽に相談下さいね」とか
「困りごとが発生しましたら、なんでもご相談下さい」とかですね

最初の文章に比べると
聞いている方も 気持ちが良いですよね

これは、何故かと言いますと
メールの内容の主眼「自分」「お客様」かの違いなんです

「仕事下さい」って言っているのか
「困ったら、任せて下さい」って言っているのかの違いですね

お客様も、外注する仕事が無ければ
無理矢理 案件を出す訳にもいかないので
無心をしても 仕事が出ない事が多いです
つまり、案件が発生するまで 仕事が無いのですね

って、事は 仕事が発生した段階で
気持ちよく 外注に出せるようにした方が
自分としても得なんですね

文章の書き方一つで

結果が変わる気がしてきませんか??

さぁ、明日から実践してみましょう

?~?~♪~?~?~♪~?~?~♪~?~?~♪

販促工房 ~豊橋・豊川・田原を中心に 小さなお店/会社の集客・販売促進のお手伝い~
豊橋の販促工房

ビジネスモデルキャンパスを使用して、現状事業の強み・弱みの見える化
今後の戦略立案等 売り上げ集客アップのお手伝いをしています

HPやFacebook・ブログの運用方法などもアドバイスしてます
ご相談など、お気軽にどうぞ♬

■販促工房_業務用ブログ
http://www.sp-factory.com/
■販促工房_日々の日記ブログ
http://spfactory.blog.fc2.com
■販促工房_豊橋 スイーツ読書会
http://toyohasireading.com/

〒440-0843
愛知県豊橋市東幸町大山113-6
TEL 0532-74-8362
メール:sasano@sp-factory.jp

?~?~♪~?~?~♪~?~?~♪~?~?~♪