ビジネスの気付きを見つける会社
お客様探しのパートナー販促工房です

企業のオーナーさま、広報担当者さま
自社の広告戦略やHPに掲載する情報など
しっかりと、無料ツールの利用規約等 しっかり守ってますか?

利用規約

週末などに折り込まれる事が多いですが
各お店が集合で掲載されている求人広告チラシ
その中で、ある店の問題を見つけてしまいました

LINEの利用規約の話

LINEは商用利用不可なのですが、皆さん知ってますか?
(商用利用したい場合はLINE@を使いましょう)
今回求人広告で見かけた問題は、お店でLINEを使ってますよ~て堂々と掲載されているのです

求人LINE:●○●○●○●○●○
求人メール:●○●○●○●○●
求人TEL:●○●○●○●○●○

と、表記されておりました。

LINEを個人で利用しつつ、ビジネスに繋げているってのは 良く有る話ですね
でも、会社の連絡先として堂々と表記しているのは、規約違反となります
(コッソリ 会社で使っているのは 結構聞きますが 駄目ですよ)

信頼出来る印刷会社とは

実際問題こういった規約問題の事を知らない、企業のオーナーや広報担当者さまって結構多いです。 知らないから使って良いって訳ではないですが、本当に多いです。 でも、この内容で求人広告の原稿を印刷会社さんに渡して来た時に、問題をしてきしない印刷会社さんって どうなんでしょうね?

お客様が間違っていたり知らなかったりする内容に気付いて、教えてあげられるのが本当の意味で、信頼出来る印刷会社さんなんじゃないでしょうか? 印刷会社さんは、こういった問題に熟知していなければイケナイと思います。

これを放置しておくと、お客様の不利益に繋がりますからね。

LINEの規約覚えておきましょう

再確認です、LINEは商用利用不可なので、商用ではLINE@を使いましょう
LINE@はidの前に必ず「@」がつきますので、違いがわかります

違い

販促工房の概要はこちら

販促工房 ~豊橋・豊川・田原を中心に 小さなお店/会社の集客・販売促進のお手伝い~
豊橋の販促工房

ビジネスモデルキャンバスを使用して、現状事業の強み・弱みの見える化
今後の戦略立案等 売り上げ集客アップのお手伝いをしています
ビジネスモデルイノベーション協会ジュニアコンサルタント

「知識創造」「価値創造」型の読書体験
Read for Action協会、リーディングファシリテーター

フューチャーマッピング・文章術・マインドマップ
HPやFacebook・ブログ・LINEの運用方法などもアドバイスしてます
ご相談など、お気軽にどうぞ♬

――――――――――――――――――■◇■

■販促工房_豊橋 スイーツ読書会
http://toyohasireading.com/

■販促工房_ビジネスコンサルタント
http://sp-factory.jp/

――――――――――――――――――■◇■

〒440-0843
愛知県豊橋市東幸町大山113-6
TEL 0532-74-8362
メール:sasano@sp-factory.jp