販売促進のお手伝い
0を1にするコンサルタント
愛知県豊橋市の販促工房です

ウォーカープラスさんの豊橋地域編集長として新たに記事を掲載しましたので
どんな風に文章を構築しているのか、順番に説明していきますね
どんな感じで記事を書いているのか、質問を良く受けるんですよね
(今回は ちろる庵さんで イベント展示をしている 『藤田時彦』展  藤田時彦さんです

エンパシーライティング

販促工房の文章を構築する時はエンパシーチャートを活用しています
エンパシーチャートって何だろう?って方はリンク先をご覧下さいね

今回書きました、エンパシーチャートはこちらです
エンパシー-藤田時彦

1:ゴール設定
個展会場へ来てもらう

2:ポジティブなセリフ
凄い!!豊橋にも こんな絵が描ける人がいるんですね!!書き方が途中から変化しているのも興味深い。 こういった絵を見ながら飲むコーヒーも乙ですな〜

3:ポジティブな感情
凄い!! 落ち着く うっわ〜

4:あたなが求める行動
種類の違う絵を見て欲しい

5:ポジティブへの言葉がけ
日本一の絵描きさん
真軸で描いた絵も有る
全国大会へ出場
チャーチル会の理事

6:ネガティブな感情
ふ〜ん
凄いの?
だから

7:ネガティブなセリフ
豊橋に居る人なんてたかが知れてるよね
どうせ大した事ないよ

8:ネガティブの背景・本音
絵を見た事無い
チャーチル会を知らない

9:ネガティブへの言葉がけ
全国大会が期間中に有るよ
チャーチル会の理事をやっている
小5から書き始めた

10:日本一経験者の絵をコーヒーを飲みながら

と、言った形で内容でまとめて
文章の骨組みを作っております

文章は骨組み・ストーリーが出来ると 途端に書きやすくなるのです
ここから、文章を膨らませて記事にしております

原稿執筆

当日 ちろる庵さんで藤田時彦さんにインタビューした時の元原稿です
藤田時彦_元原稿

必要な単語が箇条書きで書いてあるだけなんですけど、これだけの情報があれば記事は書けるんですね
重要なのは 文章の膨らませ方と、ストーリーです。
膨らませる部分は、人それぞれの個性が出るかと思います

そして、お客様が何を知りたくて、どんな話がワクワクするのかです。
今回はチャーチル会の理事をやられている事、日本一に選ばれた事が有るなどです
一番って単語はやはり重要ですからね

実際に出来上がった記事は こちら
日本一経験者の絵画を コーヒーを飲みながら楽しむ

販促工房の概要はこちら

販促工房 ~豊橋・豊川・田原を中心に 小さなお店/会社の集客・販売促進のお手伝い~
豊橋の販促工房

ビジネスモデルキャンバスを使用して、現状事業の強み・弱みの見える化
今後の戦略立案等 売り上げ集客アップのお手伝いをしています
ビジネスモデルイノベーション協会ジュニアコンサルタント

「知識創造」「価値創造」型の読書体験
Read for Action協会、リーディングファシリテーター

フューチャーマッピング・文章術・マインドマップ
HPやFacebook・ブログ・LINEの運用方法などもアドバイスしてます
ご相談など、お気軽にどうぞ♬

――――――――――――――――――■◇■

■販促工房_豊橋 スイーツ読書会
http://toyohasireading.com/

■販促工房_ビジネスコンサルタント
http://sp-factory.jp/

――――――――――――――――――■◇■

〒440-0843
愛知県豊橋市東幸町大山113-6
TEL 0532-74-8362
メール:sasano@sp-factory.jp