表記の揺れって単語知ってますか?

言葉の揺れ

 

┃こんにちは
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃ 結果が出るように 効果的に伝える事のお手伝い
┃ 販売促進・集客の「やりたい」を「出来る」に変えるコンサルタント
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
愛知県豊橋市・豊川市の販促工房です

 

表記が揺れるって言うのは、馴染みのない用語かと思いますが
これが結構重要な意味を持っているんですね
そして、簡単に対応する事が出来るんです

 

で、表記の揺れってのは 結局何って話ですが
文章で説明すると
「用字用語の不統一。同じ文書や書籍の中で、本来、同音・同義で使われるべき語句が異なって表記されること。」

表記の揺れとは

表記の揺れ一例

表記の揺れ2
「メモリー」と「メモリ」
「お客様」と「お客さま」
「問い合わせ」と「問合せ」
「昭和50年」「西暦1975年」
「午後8時」と「20時」
「15歳」と「15才」
「¥1000」と「1000円」と「千円」
などですね
同じ意味であっても、一文の中で 混在して使ってしまうことってやってしまいがちですね

 

言葉の表記は一つのブログの中で統一

一つのブログの中で、混在しないように気をつけるって事と
サイト全体の中でも、文章のワンチェックをしていくと良いでしょう

 

読み手の方に対しても、文章を読んでいる中で
????と、なってしまう場面を減らしましょう

 

文章の中で、同じ意味の違う表記の物が混在していると
とても、バカっぽい印象になってしまいます
最悪、お店や企業のブランドイメージを損ねる事にもなりかねませんので
文章を書く人が数名いる場合は 担当者の間で、共通ルールなどを作り
書き手が変わっても、文章は変わらないように気をつけましょう

 

販促工房では、みなさんのお困りごとを聞くことからスタートしています
無料相談も実施しています
何か気になることございましたら
お気軽にお問い合わせください

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

販促工房の概要はこちら

販促工房 ~豊橋・豊川・田原を中心に 小さなお店/会社の集客・販売促進のお手伝い~
豊橋の販促工房

資格紹介

ビジネスモデルキャンバス
を使用して、
現状事業の強み・弱みの見える化今後の戦略立案等 売り上げ集客アップのお手伝いをしています
ビジネスモデルイノベーション協会ジュニアコンサルタント
「知識創造」「価値創造」型の読書体験
Read for Action協会、リーディングファシリテーター
フューチャーマッピング・文章術・マインドマップ
HPやFacebook・ブログ・LINEの運用方法などもアドバイスしてます
ご相談など、お気軽にどうぞ♬
業務内容紹介
■販促工房_豊橋 スイーツ読書会
http://toyohasireading.com/
■販促工房_ビジネスコンサルタント
http://sp-factory.jp/
■リフレクソロジー豊橋
http://www.refre-toyohashi.net/
所在地情報
〒440-0843
愛知県豊橋市東幸町大山113-6
TEL 0532-74-8362
メール:sasano@sp-factory.jp