%e7%b5%82%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%82%99%e8%a6%8b%e3%81%88%e3%82%8b
文章を書くときの
アナログデジタルの違いで
どんな項目があるのかと言うと

06d8b06475c37c117753a2b281618ef6_s

文章の終わりが見えるか見えないか

まず1つ目として
文章の終わりが見えるか見えないか
言うことがあります

 

eecc26b8a52780bc991bbce22c17a3b1_s

アナログ媒体で言うところ
例えば折り込みチラシ
B3・B2など、紙面サイズが決まっているので
パッと広げて見たときに、
どのくらい文字量が有るのか想像がつきます

 

33e1abdc174f96ae86a4829eedf58665_s

例えば雑誌紙面をパッと開けた時に
どのくらい文字量があるのかわかりますし
厚みからどのくらいページ数があるのかも想像つきます

 

小説等にしても
雑誌と同じように、
文字量やページ数が想像つきますね

 

つまり、アナログ媒体の物は
大体どのくらいの文字量かが想像ができ
どのくらい時間がかかるのかも予測できる
なので、
読み出す前に自分の時間がどれだけ必要なのか
がわかるのです

デジタル媒体はスクロールする

14188504_1072870952804617_7353207711881680928_o

これが、ホームページや、
ブログなど
デジタル媒体になると、
全体の総量が見えません

 

どういうことかというと、ホームページやブログ等は
スクロールをしていけば永遠に続きます
次のページ次のページと、表記があれば
どんどん続いていきます
つまり、
ぱっと見どこか終わりが見えないですね

 

OY151013290444_TP_V

この終わりが見えるか見えないかって言うのが
とても大切で、興味のあることであれば
どんどん読んでいきますが
あんまり興味のない事が
途中で出てきますと
終わりが見えないこともあり、
途中で読む気が失せてしまう
と、
いった現象が起こりがちです

 

たまにですね、ホームページやブログなどでも

このページは約5分で読み終わりますなど

終わりが見える表記がしてあるものが
あります
これは先が見えないと言う物を
解消しようと言う動きですね

 

アナログ媒体とデジタル媒体の違いは

このアナログとデジタルの違い
終わりが見えるか
見えないかの違い
上手に理解していくと

ページ途中での離脱率が変化しますよ

 

皆さんも、特性を理解して
投稿していきましょう

アナログ文章とデジタル文章の違い


WEBライティングの特性一覧ページ
1:終わりが見えない
2:リンクがある
3:文字色を変えられる
4:文字の大きさを変えられる
5:検索で見つけられる
6:どの媒体で見るのか不明
7:見にくい・読みにくい
8:一覧性が低い
9:双方向である
etc

 

販促工房では、みなさんのお困りごとを
聞くことからスタートしています
無料相談も実施しています
何か気になることございましたら
お気軽にお問い合わせください

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

販促工房の概要はこちら

販促工房 ~豊橋・豊川・田原を中心に 小さなお店/会社の集客・販売促進のお手伝い~
豊橋の販促工房

資格紹介

ビジネスモデルキャンバス
を使用して、
現状事業の強み・弱みの見える化今後の戦略立案等 売り上げ集客アップのお手伝いをしています
ビジネスモデルイノベーション協会ジュニアコンサルタント
「知識創造」「価値創造」型の読書体験
Read for Action協会、リーディングファシリテーター
フューチャーマッピング・文章術・マインドマップ
HPやFacebook・ブログ・LINEの運用方法などもアドバイスしてます
ご相談など、お気軽にどうぞ♬
業務内容紹介
■販促工房_豊橋 スイーツ読書会
http://toyohasireading.com/
■販促工房_ビジネスコンサルタント
http://sp-factory.jp/
■リフレクソロジー豊橋
http://www.refre-toyohashi.net/
所在地情報
〒440-0843
愛知県豊橋市東幸町大山113-6
TEL 0532-74-8362
メール:sasano@sp-factory.jp